ホーム > 品質保証への取り組み > 牛由来原材料に関する安全性確認についてのお知らせ

牛由来原材料に関する安全性確認についてのお知らせ

平素は弊社製品をお引き立ていただき、厚く御礼申し上げます。

弊社は国内で初めて狂牛病(牛海綿状脳症=BSE)の牛が見つかった問題を受けて、 牛由来原材料の調査を進めてまいりました。また、この度の厚生労働省通達「特定危険部 位を含むおそれのある牛由来原材料を使用して製造又は加工された食品の安全性確保について」(食発294号 平成13年10月5日)を受け、さらに点検・精査を進めてまいりました。

その結果、弊社製品(ゼラチン、調味料、ビーフエキス)に使用している牛由来原材料は以下を満たすものであると確認し、所轄保健所へ報告いたしました。

上記通達に従い、お客様各位にご報告申し上げます。

 

一、 特定危険部位(脳・眼・脊髄・回腸遠位部)の使用および混入がないこと

 

弊社では、今後とも皆様に安心してご利用いただける製品の提供を心がけてまいりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

以上

 

2001年10月25日
新田ゼラチン株式会社

以上