ゼラチン研究室

ゼラチン概論

  1. ゼラチンの歴史
  2. ゼラチンのマーケット
  3. ゼラチンの原料(コラーゲン)
  4. ゼラチンの製造法
  5. ゼラチンの一般的特性
    1. 1.化学的組成
      2.アミノ酸組成
    2. 等イオン点
    3. 分子量(分布)
    4. 栄養価
    5. ゾル・ゲル変化
    6. 反応性
  6. ゼラチンゾルの性質
    1. 粘度
  7. ゼラチンゲルの性質
    1. ゼリー強度
  8. ゼラチン皮膜の性質と応用
    1. ゼラチン皮膜の応用
    2. カプセル
  9. 他のゲル化剤との比較
  10. ゼラチンの品質規格
  11. ゼラチンをよりよく活用するために
    1. 保管
    2. 溶解法
    3. 加熱による影響
    4. バクテリア(殺菌)
    5. タンパク質分解酵素の混入
    6. AタイプとBタイプゼラチンの混合

パギイ法

写真用ゼラチン試験法
第10版(2006年版)

「パギイ法(PAGI法)とは、写真用ゼラチン試験法合同審議会で定める写真用ゼラチンの試験法である。「PAGI」とは、Photographic and Gelatin Industriesの頭文字の組み合わせである。」