ホーム > 製品情報 > コラーゲンペプチド > コラーゲンペプチドとは

コラーゲンペプチドとは

コラーゲンペプチドは、魚や牛、豚の皮に大量に含まれるコラーゲンを加水分解して、低分子化し、体内で吸収しやすくした高純度のタンパク質です。

コラーゲンペプチドにはゲル化能がなく、冷却してもゼリーとならないので、飲料やスープなどに用いた場合、ゼラチンよりも大量摂取が可能です。

コラーゲン・ゼラチン・コラーゲンペプチド

ゼラチンとコラーゲンペプチドの違い~ゲル化能~