ホーム > 製品情報 > 食品業界用途例 > ソース・タレ

ソース・タレ

つや、コク出し、呈味や風味改良を目的としてゼラチンやコラーゲンパウダーが使われています。
特にラーメンスープにおいては、他の増粘剤(ガム類・澱粉等)では得られない本来の口当たりを実現し、スープの呈味を程良く持続させることができます。

用途例

ラーメンスープ


コラーゲンペプチド配合エキスにより、粘性、ボディ感、濃厚感がアップします。

スープの呈味を程良く持続させ、先・中・後味にまとまりを与えます。

コンソメスープ

※ピザソース、レトルトソースほか各種ソール類やタレ、スープなどにも使用されています

関連製品群

安定剤増粘剤ゼラチン