ホーム > 製品情報 > 食品用ゲル化剤・安定剤

食品用ゲル化剤・安定剤

ゲル化剤

文字通り、"ゲル化"させる(固める)機能を持った製剤群です。素材の組み合わせにより、様々な食感のバリエーションや、殺菌時における耐熱性・耐酸性の付与、離水のコントロール等々、お客様のご要望にあった物性を提供いたします。

用途

  • ゼリー(フルーツゼリー、ワインゼリー、コーヒーゼリー、ヨーグルトゼリーなど)
  • 和風ゼリー(水ようかん、くずきり、わらびもち風ゼリーなど)
  • プリン・ムース・ババロア
  • アスピックゼリー
  • ドリンクゼリー(ゼリー入り飲料、スパウト容器入りゼリー飲料など)

安定剤

一口に安定剤といっても、その目的は様々です。例えば、ココア飲料に添加してココアの沈降を防止するための安定剤、油脂の多い配合の中で、その油脂が分離するのを防ぐ安定剤、気泡を含むデザートに添加して、加熱工程などを経てもその泡を保持するために使用する安定剤などがあります。

用途

  • ミルク系飲料(ココア飲料、ドリンク・ヨーグルトなど)
  • クリーム(パンクリーム、シュークリームなど)
  • ホイップデザート(スポンジ風デザート、ホイップ・ババロアなど)
  • 冷菓(アイスクリーム、アイスミルク、シャーベットなど)
  • 惣菜(クリームコロッケなど)

増粘剤

素材に“粘度(とろみ)”を付与するために添加されるものです。一般的に、添加する食品や目的とするテクスチャーに応じて、いくつかの増粘多糖類を組み合わせて使用します。

用途

  • たれ・ソース(調味エキス、ドレッシング、フルーツソース、カラメルソースなど)

品質改良剤

主に魚肉・畜肉製品において、食感改良や離水防止、作業性向上などの目的で添加する製剤です。タンパク系のものや、多糖類系のものなど、用途や使用方法に応じて多数取り揃えてあります。

用途

  • ハム
  • 魚肉・畜肉練り製品(ソーセージ、コンビーフ)
  • ハンバーグ
  • 畜肉系惣菜(肉まん、小籠包など)