ホーム > 製品情報 > ヘルスケア用途例 > 介護食品

介護食品

新田ゼラチンでは、飲食物の咀嚼や飲み込みが困難な、いわゆる「摂食・嚥下障害者」が、安心・安全に口から摂取できる食品素材として、ゼラチンやカラギーナン製品を積極的に提案しています。各種飲料や流動食などの液状食品をゼリー化することにより、より安全に摂取することができます。

摂食・嚥下障害とは

 

メニュー例

見た目にも変化をつけて

単品を一種類づつ器に入れるだけじゃなく、盛り合わせにすると見た目にも華やかになります。
「他の人と違う物を食べている」という意識を育むかもしれません。料理は見た目から。
盛り付けは大変だと思いますが、彩りも有り食欲が湧きそうです。

豚しゃぶ



きざみ食に

バラバラになるきざみ食も、だし汁などを使ったゼリー液で固めると形あるものになります。
スプーンでのすくい難さも、見た目の印象も少しは改善できるのではないでしょうか。
温かい状態でも提供できます。

卵焼きのきざみ



嚥下障害食向けゲル化素材

ゼラチン製品

ゼラチンニューシルバー

素材に直接溶かせるニュータイプの顆粒ゼラチン



ゼラチンRR

固まる時間が約半分のスピーディタイプの顆粒ゼラチン



ゲル化剤製品

クールアガー

室温でも溶けないゼリーの素



EGクールアガー

ポットのお湯で溶解できるニュータイプのクールアガー

ご購入はこちらから