ホーム > 製品情報 > ヘルスケア用途例 > 医薬品

医薬品

ゼラチンの皮膜形成能を利用した、医薬用のハード、ソフトカプセルがゼラチンカプセルとして一般的に知られています。また、ゼラチンの高い生体親和性を利用して、さまざまな医療材料、湿布剤や止血剤の基材として広く活用されています。

用途例

ハードカプセル

ソフトカプセル

パップ剤

※糖衣錠、坐薬などにも使用されています。

特性・機能

  • 皮膜形成能
  • 生体親和性