ゼラチン料理レシピ

レシピのトップへ戻る 料理 デザート 介護向け
 アスピックゼリー

〜作るの簡単!ゼラチンメモ〜

コンソメ、うずらの卵、生ハムのゼリー寄せです。ハーブが爽やかなサラダ、おつまみにも美味しいメニューです。

リーフゼラチンシルバーは、冷水1〜2分間でふやかすことができ、粘度のある液体に溶けやすく便利です。

アスピックゼリー

  料理・近藤清子 撮影・武居厚志
材料 (70ccの器6個分)
箇条書きのスタイル リーフゼラチンシルバー
3枚(9.9g)
箇条書きのスタイル コンソメスープ
300cc
箇条書きのスタイル うずらの卵(水煮)
6個
箇条書きのスタイル 生ハム
6枚
箇条書きのスタイル 塩、こしょう
適量
箇条書きのスタイル 刻んだハーブ(ディル、チャイブ、イタリアンパセリ等)
小さじ1/2
箇条書きのスタイル あればサラダリーフ等
適宜
  下準備
型は、取り出しやすいようにサラダ油(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やしておく。

作り方

手順1写真 1. リーフゼラチンはたっぷりの冷水に1〜2分間つけてふやかす。(写真a)
手順2写真 2. 60℃程度に温めたコンソメに塩、こしょうで味を調え、水気をしっかり絞った1を加え(写真b)、よく混ぜて溶かし、刻んだハーブを加える。 先にいったん固める
先にいったん固める
3. 型に2を大さじ1程度流し入れ、いったん冷蔵庫で冷やし固める。

手順4写真 4. うずらの卵の周囲に生ハムを巻き、固まった3に入れる。(写真c)
出来上がりは上下が返るので、底面から見て美しくなるように生ハムをふんわり巻いて入れると良い。


手順5写真 5. 上からゼラチン液を流し入れ(写真d)、更に冷蔵庫で冷やし固める。
6. 型から出し、あればサラダリーフ等を添える。



近藤清子
料理研究家 NR(栄養情報担当者)

各国の料理と菓子作りを学び、持ち前の好奇心と研究熱心さで工夫したオリジナルレシピを発表、アイデアを企業の商品開発などに提供している。NR認定を受け、食と健康の密接な関わりをより認識し、実践的なレシピを介護食や嚥下のサポート食に提案して好評を得ている。食は分かち合う喜びであり、作る、食べるはエンターテインメントとして世代を超えて楽しみたいと考え、「家族で囲む食卓に、ゼラチンを使った柔らかく飲み込みやすいメニューを届けたい」と活動している。
*NR…独立行政法人 国立健康・栄養研究所認定の栄養情報担当者。