ゼラチン料理レシピ

レシピのトップへ戻る 介護向け デザート 料理
海苔 のり の風味でいただく
里芋ムース

〜作るの簡単!ゼラチンメモ〜

こっくりした味わいの里芋をコンソメ味のムースにし、しょうゆ味の海苔ゼリーを重ねます。海苔ゼリーに加えたとんぶりがアクセントになる秋の一品です。

ゼラチンを層に重ねることは時間がかかると思われがちですが、そんな時には固まる時間が従来の半分で済むゼラチンRRが最適です。

海苔の風味でいただく里芋ムース

   料理・近藤清子 撮影・平井研二
 
  材料 (120ccが入る器4個分)
 里芋 100g(正味)
 牛乳 200cc
 焼きのり 1/2枚
 めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 大さじ2
 とんぶり 20g
 ゼラチンRR 8g
 コンソメの素 適宜
 白こしょう 少々
   
   

作り方

手順1写真 1. 里芋は皮をむき薄切りにし鍋に入れ、水200ccと水の分量にあわせたコンソメの素を加え、弱めの中火にかける。里芋が柔らかくなるまで煮る。汁がひたひたになるくらいに残るのが目安。(写真a)温かいうちにミキサーにかけるか裏ごして滑らかにする。
手順2写真 2.
等分して容器に注ぐ等分して容器に注ぐ
牛乳を60℃に温め、ゼラチンRR5gを振り入れて溶かす。(写真b)1の里芋とこしょうを加えよくあわせてから裏ごし、あら熱を取り容器に入れる。冷蔵庫で冷やし固める。
手順3写真 3. 海苔ゼリーを作る。とんぶりは目の細かいざるにあけ、熱湯をまわしかける。(写真c)水気を切っておく。
手順4写真 4. 焼きのりを細かくちぎって小鍋に入れ、水100ccを加えて5分ほど置く。弱火にかけながらのりをほぐすように混ぜ、煮立ったら火を止めてボールに移し、ゼラチンRR3gを振り入れて溶かす。(写真d)だしつゆ、3のとんぶりを加える。しっかり熱を取る。
手順5写真 5. 冷やし固めた里芋ムースに4を等分して注ぎ入れる。(写真e)再び冷蔵庫で冷やし固める。

近藤清子(料理研究家/NR)

幼少より食を大事にする環境で育ち、様々な分野のプロに師事。作る人、食べる人の心と体に、地球に優しい料理作りを心がけ、幅広いジャンルのオリジナルレシピを多数発表し好評を得ている。料理・菓子だけでなく、介護メニューにも高品質な新田ゼラチンの商品を愛用。NR認定を取得し、生活習慣病予防をはじめ病気予防のためのより効果的な食の摂り方と作り方を研究中。実践に基づく独自の視点で企業の商品開発などにアイデアを惜しみなく提供している。著書に『母さんの甘いもの』『母さんのレシピ』。*NR…独立行政法人・国立健康栄養研究所認定の栄養情報担当者。